menu

釧路の避難所リスト〜事前にチェックを!!

北海道に9年ぶりに台風が上陸するなど、めずらしく道東地方でも不安定な天気が続いています。

もしものときのために、一番近い避難所はどこか?家族でどこに逃げるか?を確認しておくのはいかがでしょうか?

釧路市の避難所について、市のホームページから抜粋してまとめてみましたので、ご活用ください。

避難場所・避難施設とは

釧路市では、①広域避難場所、②指定避難施設、③津波発生時の緊急避難場所の3つに分類されています。

災害によって避難場所が異なることがありますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

釧路市では、地震の発生等に伴う火災の発生や津波の襲来等二次災害が予想される危険地域から市民の皆さんを安全な場所へ避難させるほか、倒壊や焼失等により住居を失った被災者の方々を一時的に収容し保護するため、あらかじめ避難場所や避難施設を指定しています。

1:広域避難場所

大きな火災の場合など

大火災の発生時に市民の皆さんが火災の延焼拡大で、輻射(ふくしゃ)熱や煙におかされることなく、安全に避難することができる場所です。

釧路地区93箇所
阿寒地区16箇所
音別地区17箇所
合計126箇所

▼広域避難所リストはこちらからダウンロードできます
http://www.city.kushiro.lg.jp/bousaikyu/bousai/hinan/0001.html

2:指定避難施設

台風、地震など

災害による住居の倒壊、焼失等または避難勧告に伴い生活の場を失った市民の皆さんを収容し保護することを目的とした施設です。

釧路地区144箇所
阿寒地区24箇所
音別地区14箇所
合計182箇所

▼指定避難施設リストはこちらからダウンロードできます
http://www.city.kushiro.lg.jp/bousaikyu/bousai/hinan/0002.html

3:津波発生時の緊急避難場所等

大きな津波など

津波発生時に備え、津波浸水予想区域等に立地する公共施設や、ホテルなどの民間施設の協力を得て釧路市が指定する施設で、市民の皆さんを津波から一時的または緊急に避難させるための施設です。

釧路地区89箇所
阿寒地区5箇所
音別地区9箇所
合計103箇所

▼津波発生時の緊急避難所リストはこちらからダウンロードできます
http://www.city.kushiro.lg.jp/bousaikyu/bousai/hinan/0003.html

(平成27年8月3日現在)

今までに経験していなかったようなことが起きる時代になってしまいました。いつ何が起こっても困らないように少しでも事前の準備はしておいたほうがよさそうです。

出典・引用:http://www.city.kushiro.lg.jp,unsplash.com

2:なぜ撮り続けるのか。〜ファインダーからみる道東

3:カメラ?死ぬまで続けるよ。〜ファインダーからみる道東

関連記事

  1. 今日もたくさんのフライヤーが刷られては、捨てられている。フライヤ…

    魂込めて作ったのにゴミになってたまるかフライヤーやチラシというのは、イベントの集客、お店のブラン…

  2. 1:はじまり。〜ファインダーからみる道東

    〜父から譲り受けたカメラがきっかけで写真の世界にのめり込んでいった。〜そ…

sidelogo

最近の記事

PAGE TOP