二度と同じものができない”たったひとつのもの” やわらかい手が紡ぐ〜毛糸作家のその想い

くしろおしゃれ

今回は、作り手の想いが込められた毛糸工房をご紹介します。

手作りの毛糸が織りなす、あたたかい毛糸の作品を見たことがありますか?

そんな素敵な世界をつくり出すのが、今回ご紹介する藤森あゆみさん。

一本一本の糸を、素材や色を厳選して紡いでいく、そんな素敵な世界を演出する毛糸作家さんです。

まずは、好みの色、カタチ、素材をじっくり選ぶところから始まります。

毛糸~作品になるまで

まずはじめに、100以上もある色や質感を選ぶところから始まります。とっても重要な作業で作品をイメージしながらじっくりと行います。時にはシルク糸などを使うときも。混合は、ご依頼の方にあったイメージを選んでいきます。83364

ドラムカーダーで色を混ぜ、繊維を揃え紡ぎ易くします。

83365

混ぜた羊毛を紡ぎます。

83366

二回目の紡ぎで、逆回転にして2本の糸をあわせて、糸の強度を高めて安定させます。

83367

ぬるま湯に浸けて乾燥すると、ふわっふわの毛糸の完成です。

83368 色の配合や混ぜ具合によっては、出来上がりが違ってくるので、世界に一つの毛糸になります。

毛糸の魅力と想いを作品にします

毛紡ぎの毛糸は、とてもあたたかく、肌に優しくてふんわりとした、感触が思わず顔を埋めたくなるほどです。

羊は世界で3000種類ともいわれ、品種や固体により様々な魅力をもっています。
83370
湿気を吸収し、汗をかいてもさらっとするので、使い方によっては夏向きの素材になります。

毛糸の持つイメージを大切にし、毛糸を際たたせる作品を心がけ、皆さんに提供させていただいています。

83376 83586

試しにつくってみました

私は帽子が大好きなので帽子をお願いすることに。イメージをお伝えして、色を自分で選びました。
83904そして、藤森さんから完成の連絡が!
83905
しっかりとボリュームがあるにもかかわらず、かぶり心地は最高です。

いいものを身につけると、不思議と自分に自信がつくものです。

みなさんも日常の中に、フルオーダー・ハンドメイドという贅沢を取り入れてはいかがでしょうか?

作品の依頼

1.メールか電話でご連絡をいただきます。
(色やイメージの打合せをさせていただきますので、画像の送受信ができるのがいいです)
2.色や作品のイメージなどをお伺いいたします。
3.作品完成後(最短で1週間程度)金額を算出し連絡させていただきます。
口座への入金を確認したのちに、商品を発送させていただきます。

イベントなどへの参加

様々なイベントにも展示・参加させていただいています。
7月には、根室の道の駅「スワン」で展示いたします。
9月10日~11日に札幌ドームで開催される「Happy mama festa」に参加を予定しています。

作品を購入出来る場所

オカメインコさん と いてらくさんです。
常時展示しています

連絡先

藤森あゆみ
080-5594-1568
Ayumi197968-issakaito@ezweb.ne.jp

この記事を書いた人

by T.

学生時代に釧路を訪れ、釧路に魅了される。現在は、建築士でありながら、釧路の発展のために力を尽くしている。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。