menu

この世界を明るい光で照らしたい。手作り・オーダーキャンドル専門店 Light Kow (ライトコウ)

Light Kow (ライトコウ)さんは、予約制の手作りキャンドル専門店です。店内には、色とりどりのキャンドルが展示され、そのすべてに『みなさんの心に光を灯したい。』というLight Kow さんの思いが込められています。

13059375_1036529293094248_1906473766_n13077275_1036529769760867_48153586_n

キャンドルに魅せられたきっかけ

数年前に体調を崩してしまった時期があり、その時に灯したキャンドルの炎に癒されたことがきっかけ。

13077114_1036529823094195_1613091782_n

キャンドルの癒し効果
キャンドルの炎の揺らめきは、1/f(エフ分の1)と呼ばれるゆらぎで、人をリラックスさせ、癒しの効果があるそうです。
1/fゆらぎとは、星のまたたきや、波、人の心拍数、小川のせせらぎ、そよ風など、自然現象に見られるリズムの事です。人間の鼓動も同じリズムを刻んでいますので、心に快感と癒しをもたらしてくれるリズムなのです。
▶︎goodsleepneightから引用

自分がキャンドルに救われた経験から、大切な人にもキャンドルを送りたいと思うようになり、Light Kowさんのキャンドル作りが始まりました。

試行錯誤の日々。

2012年から独学でキャンドルを作りを始め、最初は自分なりにろうそくにクレヨンを削ってみたり、色合いを出すのにかなり苦労したと語るLight Kowさん。

それ以降も試行錯誤しながら制作を続け、独学だけではクリアできない部分は、日本全国で開催される勉強会などさまざまな場所に出向き、たくさんの失敗や工夫を重ねた結果、納得のいく作品を作れるようになってきた。

13081643_1036529706427540_1738505502_n 13082014_1036529559760888_350994264_n

作品を創作をするときは、送る人のことを考えたり、音楽を聴いたり、景色を見るなど、いろいろなものを感じて制作にあたる。

13023529_1036529789760865_1335600585_n

13081890_1036529369760907_548796129_n

そして、『大切な人にキャンドルを送る。』ということ続けているうちに、もっとたくさんの人に作りたいという気持ちが湧いてきた。

今しかできない。できるうちにやりたい。

2015年まで、大学の図書館で働いていたが、退職を機にキャンドル屋でやっていこうと決意する。

そんな思いを形にしたのが今の店舗Light Kow。自宅の一部を工房、店舗にし、予約客のみの販売を開始した。

13081587_1036529876427523_270147294_n 13059315_1036529653094212_1033830752_n 13059738_1036529299760914_1607525057_n

店内には様々なキャンドルが展示され、実際に手に取って選んでほしいとLight Kowさんは言う。

また、『キャンドルを育てる』ということで楽しんでほしいと願っていると語る。

キャンドルを育てるのいうのは、キャンドルをわざと傾け、一方向だけロウを溶かしたりして、自分の好きな色合いを楽しむことだそうで、これによってキャンドルは下の写真のような様々な表情を見せてくれる。13077386_1036529566427554_1868649590_n

灯してもらってキャンドルは活きる

ごく一般的なキャンドルは高価なものが多いが、高価だと灯してもらえないことが多いので、できるだけ安く、買いやすい価格帯で販売することを心がけている。

もったいないとキャンドルに炎を灯さずにいる人もいるが、キャンドルは灯すからこそ意味があるので、ぜび灯してほしいと願う。

…と終始、柔らかく微笑みながら、Light Kowさんは質問に丁寧に答えてくれた。

13046064_1036529686427542_1075463436_n

お店のこと。

現在は女性専用の予約販売のみなので、気になる女性の方はぜひ連絡をしてみていただきたい。

・お店の場所

予約完了時にお知らせいたします。

・予約は電話ですか?

予約はFacebookのメッセージにてお願いします。

<フェイスブック>

▶︎LIGHT-KOW(Facebook) ←クリックでFacebookに飛びます。

この記事を書いた人

by Otetu.

釧路市内でシェアスペースを運営。パン教室やさまざまなワークショップなどワクワクのイベントを多数展開する。

くしろはてなはリニューアルします

二度と同じものができない”たったひとつのもの” やわらかい手が紡ぐ〜毛糸作家のその想い

関連記事

  1. ザ・和食定食がうますぎる店「食事の店 はな膳」釧路の穴場の老舗の…

    リーズナブルでジャパニーズな定食を食べるなら釧路の美味しいお店はたくさんありますが、ここ「はな膳…

  2. あなたはサンデージャックジャックというイベントを知っているか?

    激レアなイベントが今ここにサンデージャックジャックとは架空のラジオショーをテーマにしたイベン…

  3. 【笑顔が素敵なマスターのいる店】ベルギービールがうまいヴェデット…

    釧路市末広の栄町公園の目のまえ栄町公園の西側に飲食店が立ち並んでいる。そのうちの一軒がここヴェデ…

  4. 標茶でお腹が鳴ったら ラクレットが絶妙においしい ビストロ・カフ…

    標茶でお腹がすいてきたら釧路市と弟子屈の間にある、磯分内(いそぶんない)の、のどかな牧草地を眺め…

  5. 花に触れ、心穏やかに。感性を律する。|ドライフラワーリースが手作…

    釧路市鳥取en.shere plaeceにある、Laugh sionさんでは、毎年10月から12月頃…

  6. カラフルという多彩であたたかいイベントがサンサンさんで。釧路の手…

    手作り作家集団Colorful (カラフル)2016年4月3日に開催された、カラフルさんのイベン…

  7. 【かわいいお店】憩いの生活雑貨店 OKAMEINKO(オカメイン…

    念願の3号店がオープン憩いの生活雑貨店 OKAMEINKO(オカメインコ)は、釧路町にある「本店…

  8. 【連載~その1】自分探しなんて終わりにして、ここに行くことをおす…

    ハンディがあっても世界と戦える北海道釧路市・新川町に”シッポファーレ”という、障がい者就労支援事…

sidelogo

最近の記事

PAGE TOP