標茶でお腹が鳴ったら ラクレットが絶妙においしい ビストロ・カフェ・デ・サングリア

くしろおしゃれ

標茶でお腹がすいてきたら

釧路市と弟子屈の間にある、磯分内(いそぶんない)の、のどかな牧草地を眺めているとおしゃれな茶色い建物があります。

20160228221247

一見、お店なのか、、、、家なのか、、、と思っていると。

20160228221313

ビストロ カフェ サングリア

のんびり眺めていると、うっかり通り過ぎてしまうので、この看板が見えたらすかさずウィンカーをあげましょう。

摩周湖のきれいな水とこだわりの食材

お店に入ると、焼きたてのパンの香りと、デミグラスソースの香辛料の甘い香りがが漂ってきます。

お邪魔した時は、ちょうどパンが焼き上がった頃でした。

20160228220949

ヨダレが。。。失礼。

20160228221006

良い香りに浸っていると、イケメンのマスターが爽やかに”いらっしゃいませ”と言ってくれる。

20160228221029

店内は落ち着いた雰囲気で、マスターとお話しができるカウンターもおすすめですが、景色が見える窓側の席がとってもおすすめ。

(一人席って書いてあるところ)

20160301223239

(画像出典:サングリアへようこそ)

店内にはかわいい雑貨やレアなグッズも

小物がかわいい。

20160228221105

個人的に感動した、Macintoshi Classic。ここまでの年代物初めて見た。

20160228221048

メニューを見ずにラクレットを食べるべし

メニューがとってもたくさんあって迷ってしまいます。ビーフシチュー、チキンスープカリー、ポテトミートグラタン、田舎風ポトフ、、、etc

けど。。。

ラクレット、食べてみません?

20160228221124

専用のオーブンで、チーズを絶妙に焼いていただけます。

かりかりグツグツなってきたら、イケメンマスターがサクッと。

こだわりのソーセージとじゃがいもとチーズのラクレット。

20160228221210

そんなにチーズ乗せちゃうのーーーーー!!!

ってくらい、たっぷりチーズをのせてくれます。鉄板もアツアツで、ジュージューな感じ、もう最高。

20160301224425

パンも甘くて、サクフワで思わずニンマリしてしまいます。

20160228221153

今年で20周年!!!

お店は、1996年3月に開業したそうで、今年でなんと20年目。オーナーの竹田洋子さんがスペインを訪れた際に、衝撃を受けたフルーティーカクテル「サングリア」。何年たっても忘れることができなかったその香りと味。いつかお店を開くときには、「サングリア」と名付けようと、、、念願が叶ったお店だそうです。

そんな、思いが詰まった歴史あるお店。

これからは、定番になりそうです。

近くを通ったら是非チェックしてみてくださいね。

20160228221227

天気が良ければ近所のシラルトロ湖でこんな夕日が。

空気がきれいだと、やっぱり夕日も美しい。

20160228221335

おいしいチーズとおいしい水と。

素敵な空気に出会う旅はいかがですか?

▼ビストロカフェ サングリアについて

JR標茶駅より車で約8分
磯分内駅から3キロ
営業時間:11:00~22:00
原則年中無休

北海道川上郡標茶町熊牛原野東10線
015-486-2212

www.sip.or.jp

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。